セックステクニック

早漏男性にオススメ!長持ちする体位とスローセックス

早漏だとセックスを充分に楽しめないのでしょうか?
いいえ、そんなことはなく工夫次第でセックスを楽しめます。

工夫の仕方はさまざまですが、基本的な考え方は大きく分けて2つあります。
射精までの時間を長くするか、短くても良いセックスを行うかです。
前者は根本的な解決法で、後者はセックステクニックのひとつです。

スローセックスで長持ちさせる

射精までの時間を長くする方法(体位)

射精をコントロールするにはある程度のトレーニングが必要ですが、
セックスのおいては体位などを変えることでも多少の防止対策にはなります。

男性が腰を動かしやすい正常位はもっとも射精しやすい体位と言われています。
つまり、早漏男性にとって「正常位」は最も避けるべき体位なのです。

反対に、射精しにくい体位は、主に「対面座位」だと言われています。

早漏防止 対面座位

対面座位は、男性のペニスの状態が垂直に起きています。
この姿勢は、自律神経の交感神経と副交感神経がニュートラルな関係を保つため、興奮が抑えられて、射精のスイッチが入りにくくなります。

また、腰を激しく動かしづらい体位ですので、射精に突進してしまうこともなく、ゆったりとペニスによる膣への愛撫を行うことが可能です。

(アダム徳永著「たった3分からの大逆転」より抜粋)

対面座位は垂直姿勢により交感神経が抑えられ、
かつ腰を振りにくいことから、早漏を防止できる体位なのです。

セックスを長持ちさせたいときは、体位を少しずつ変えてコントロールしてみましょう。

他にも、射精しそうになったら挿入をやめる、動きを遅くするなどの方法もあります。
しかし、これらはオーガズムに向かって気持ちが高まった女性を萎えさせてしまうリスクがありますので、何度も行わないように気を付けましょう。
 

早漏でも楽しめるヒントはスローセックス

どうしても挿入時間が長く保てない方は、前戯に時間をかけてみましょう。
オーガズムを目的とせず、肌を重ねること自体を楽しみます。
これはスローセックスで用いられる考え方で、挿入の時間は短くても構いません。
長い時には1度のセックスで数時間も楽しめるようになる人もいるそうです。

実は、多くの女性はスローセックスを好む傾向にあります。
肉体的な快楽よりも、精神的な充足を好むことが多いためです。
もしかしたら、早漏に悩む男性が必死になって改善に努めるよりも、ゆったりとした営みにチェンジした方がお互いに満足できるようになるかもしれません。

オーガズムまでの時間が早くても、工夫次第でいくらでもセックスを楽しめます。
セックスにおいて大事なことは、まずはお互いに楽しむこと、それが大切です。
それによって精神的なストレスが軽減し、早漏が改善に向かうこともありえます。

 

早漏改善おすすめ記事!

早漏の治し方 1

早漏はデリケートな悩みなので、なるべく自力で早期に解決したいですよね。 では、「早漏をすぐに治す」にはどんな方法が最適なのでしょうか? その答えは、自分の原因に合った正しい早漏の治し方を実践することで ...

スパーキー佐藤の早漏革命 口コミ評判 ネタバレ 2

「スパーキー佐藤の早漏革命」という早漏改善マニュアルをご存知でしょうか? 効果の高い早漏改善トレーニング教材として人気のDVD動画マニュアルです。 口コミを調べてみると、この「スパーキー佐藤の早漏革命 ...

3

全国で早漏治療を行っている「ABCクリニック」。 専門のスタッフに相談して早漏を治療できると口コミでも評判が高いです。 参考:ABCクリニック早漏治療の内容・費用 口コミ評判 でも、病院やクリニックっ ...

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ 効果と口コミ 4

今回は、口コミで「スパーキー佐藤の早漏革命」と並ぶ人気の商品、動画で学ぶ早漏克服マニュアル「田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ」をご紹介します。 田淵正浩の「早漏改善ブートキャンプ」を買う前に、「ネタバ ...

-セックステクニック

Copyright© 早漏改善ドットコム!防止対策トレーニング法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.